第2回研究集会 (2013. 2. 4, 最新更新日: 2013.1.24 19:00)

Posted by 世話人 on 2013/01/24 in 研究集会 |

第2回研究集会を以下のように予定しております。参加にあたっては、本ページの下の方までお目通しください。

さっぽろ雪まつり開催の前日となりますので、ご参加の可能性のある方は、宿泊施設・航空便の早めのご手配をお勧めします。

主催
北海道大学情報基盤センター統計数理研究所 
日時
2013年2月4日(月)  13:30~17:40 (懇親会 18:00~)
場所
北海道大学学術交流会館 小講堂
 
プログラム(講演者敬称略)
13:30~14:30
椿 広計 (統計関連学会連合 理事長, 統計数理研究所 副所長・教授)
「統計家から診た大規模データの問題 ~制度と質の観点から~」
14:30~15:00
町村泰貴 (北海道大学大学院法学研究科 教授)
「ビッグデータの利活用とプライバシー」
 
15:00~15:15
(休憩 15分)
 
15:15~15:45
五十嵐健太 ((株)数理システム)
「Hadoopを使わない大規模データ分析!?  ~ 1台のマシンでできること ~」
15:45~16:15
倉知陽一 (富士通株式会社 クラウドプラットフォーム開発本部 シニアディレクター)
「富士通のビッグデータ・ソフトウェアの取り組み ~Hadoopを活かしたビッグデータ分析~」
 
16:15~16:30
(休憩 15分)
 
16:30~17:00
川村秀憲 (北海道大学大学院情報科学研究科 准教授)
「北大発ベンチャーによるO2Oサービスの開発と運用」
17:00~17:30
石戸谷隆敬((株)JR東日本ウォータビジネス 社長)
「自販機イノベーションとデータ分析による戦略的マーケティング」
17:30~17:40
佐藤洋行 ((株)ブレインパッド アナリティクスサービス部 ゼネラル・マネージャー)
「データサイエンティスト協会について」
 
(移動)
 
18:00~
懇親会: ファカルティハウス「エンレイソウ」
会費: 5000円 (予定)
 
研究集会ならびに懇親会参加方法
準備の都合などから,事前にこちらまでご連絡頂ければ幸いです。
 
参加費・資料など
参加費は無料です。ただし,旅費などの補助は行いません。講演資料については,講演者の希望で配布することがありますが,会として作成する予定はありません。
 
お願い
Big Dataに関する資料(パンフレットなど)、解析したい(ビッグ)データの部分サンプルと「やりたいこと」(データのイメージがわかり、参加者に提供できるもの)等をご提供いただけないでしょうか?当日、配布いたします。
 

Copyright © 2012-2016 ビッグデータと統計学研究集会 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.4, from BuyNowShop.com.