[戻ります]

宮越屋珈琲編 - 2002年2月17日(火) : 佐藤,島村,弘,原田,松田2による報告 -

札幌市中央区南2条西3丁目(多分)

修論発表会打ち上げの1次会で荒れ狂ったお腹を落ち着かせ,マターリするために宮越屋珈琲に来てみました.

店の中
コーヒーが出るまで,ドンキホーテで買ってきた戦利品を一服しながら検討します.

メニュー
平日の遅くとあってか,僕達以外にほとんど客はいませんでした.どうです,この雰囲気.マターリするには最適な場所です.

メニュー
でも,マターリしすぎるとこうなります.島村さん,起きてください!
カメラの台として煙草の箱を使うという技を駆使し,撮影した写真.でも店内が暗かった所為かピントがいまいちで残念です.

メニュー
奥のほうに手と人影がありますが,心霊写真ではなくて弘さんです.
コーヒーはおいしかったです.最近胃の調子が悪いからといってカフェオレなどにせず,普通のコーヒーにすべきでした.


ドトール,スターバックスなど手軽さを第一にした喫茶店に比べると割高であることは否めませんが,このゆっくりと落ち着ける雰囲気は何ものにも代えがたいものです.こうして我々は「すすきのでコンパ」→「サンローゼでクリソ」に次ぐ新たな定石を開拓したのであります.

(文責) 原田

[戻ります]