[もどる]

チャイナキッチン ツムラ - 2000/11/22 - : 棟朝、東海林、小林、松田、山口、扇谷、川根 による報告
札幌市北区あいの里2-4-11-11

ツムラ2
 札幌市の広さ、ひいては北海道の広大さを感じずにはいられなくなるのが、札幌市北区あいの里にある中華料理のツムラである。北大から車で30分くらい走ってもまだ北区というのに驚きました。

 私と扇谷氏以外は何度か来たことがあるようで、この店の特徴をすでにつかんでました。
やきそば
 まずは、やきそばですが、なかなかのボリュームで7人で2つがちょうどいい量じゃないでしょうか。
スープ餃子
 続いて、人数分注文すると大変なことになるという、スープ餃子です。どんぶりの大きさはラーメン用くらいあります。こちらも7人で2つがちょうどいいくらいです。
ことごとく料理をたいらげる部員たち
 しかし、いくら量が多いといってもこの日は当倶楽部が誇る、食べほ三兄弟の東海林、小林、扇谷のいわゆるTKOがそろっているので、あっというまにテーブルがさびしくなってしまいます。山口氏にいたっては、雑誌「女性自身」を読む余裕さえありました。
焼餃子
 終盤に差し掛かったところで、焼餃子がやってきましたが、私の胃はそろそろ限界です。
春巻き
 ギブアップ。最後に登場した春巻きは食べることができませんでした。無念。

 いやー。しかし、これだけ食べて、ひとり900円とは驚きです。
(文責) 川根


[もどる]