[戻ります]

CooDoo - 2003年6月9日(月) : 佐藤,島村,弘による報告 -

札幌市中央区大通り東4丁目 ファクトリー南向かい

外食倶楽部 ひさびさの取材活動である.聖なる大先輩 扇○氏がいなくなってしまい,当倶楽部の取材活動もめっきり(残された部員は皿洗い,暴徒,悪代官など...)ではあったが,今回紹介するのはやはりカレーである.

外側
まずは,入り口の写真.通り沿いなのでけっこう見つけやすい.非常にさっぱりとしたたたずまい.

雰囲気
そしてこれが,店の中の雰囲気.一番奥の席から入り口を写したもの.コズミックな感じがとても楽しげ.アジアンっぽい感じが嫌いな方にはオススメであろう.ところで最近窓ナシの店って多いですよね?

チキンカリー
これが私と島村氏がオーダーした「チキン」850円.やはりその店の基本を知るにはチキンでしょう.キャベツがちょっとしたアクセント.辛さは通常の辛さよりも1段上の3番ぐらいだったような気が.わりと辛いです.辛さになれていない方は2番くらいから始めてください.
ちなみに写真のご飯は大盛りの場合.

ポークカリー
そして,弘氏がオーダーしたポークの角煮950円.弘氏はポークの角煮が大好き.けっこう甘かったそうです.

はしゃぐの図
カレーがおいしかったからといって,最後にこんなことをして帰るとをかきます.お気をつけあれ.誰だコレ?


カレーの味としてはこってり系.「だけど何か1つのスパイスの味が濃く出ている」(弘氏談)とのこと.それはそれでこの店の個性なのだろう.
これからはファクトリーで映画を堪能した後にスープカレーを食べながら映画の余韻に浸る,なんていうコースがオシャレではないだろううか.

(文責) 佐藤

[戻ります]