[もどる]

Hot Spice - 2004/6/8 - 佐賀井,篠原,長谷川,原田,松田2による報告

東区伏古9条3丁目3-3

001 びっくりドンキー伏古店を“ななめ西”にいくとこの、素敵なレンガ造りの建物がきっと見えてくるはずです

このお店では、“基本的には”辛さの設定はなく、卓上に置かれている“辛味のペースト”を入れて辛さを調整しますペーストを入れると辛さと同時にコクも増し、スープの味がレベルアップ!!

014 しかし、別バーションとして「悶絶激辛ソース」なるものが用意されていますこれはとっても危険なソースで、誰も手を出そうとしませんでしたが、我らががエース・ニーヤンだけは、それに挑戦!しかも、最も辛いソースをチョイスいたしました(その名も「狂犬の復讐!!」)。はてさて、どうなることやら・・・

012 恐怖のソースと対峙するニーヤン。これからどんな戦いが待ち受けているのでしょうか・・・

022 お店の人に「少量ずつお入れください」と厳重に忠告されたので、慎重にソースを入れています。不敵な笑みは何を意味するのか・・・!?お味はさがい君の予想をはるかに超えたようで、いつになく満足そうに、その辛さを味わっていました。

気を取り直して、普通のカレーも紹介しましょう!スープの味は、南区の某老舗店を彷彿させるようなトマトベースの、濃厚なお味です。こってりして、甘みの強いスープが好きな方にはお奨めです。

020 こちらは「とろ〜りとろける角煮」 大きな角煮が食欲をそそります。若干値は張りますが、必食の価値あり、です。

021 とりつくねとほうれん草のカレーです。ほうれん草は炒めてあってとってもじゅうしぃ。つくねはやわらかく、食べやすいお味です。ボリューム抑え目で、女性にはぴったり、かな。

他に、チキンや野菜もありました。

スープが残り少なくなったとき、私も激辛ソースを1滴入れてみました。すると!!それまで美味しく食べていた味が激変し、唐辛子の味が前面に出た、何ともいえないスープになってしまいました・・・さらに、口の周りがひりひりと痛くなり、とっても危険な状態に。あれを平気な顔で食べていたさがい君のすごさには、思わず白旗を揚げざるを得ません。

まだまだ足元にも及ばないと敗北感をかみしめたまま、次なるカレーを求めてお店を後にしたのであります。



[もどる]