[もどる]

Cafe' de 蔵 - 2004/9/3(金),4(土) - : 島村、原田、松田2による報告

岩手県花巻市湯本

学会発表前日にもかかわらずボーっと緊張感のない頭を覚ますべく、コーヒーでも飲もうということでホテルを出た瞬間、目の前に飛び込んで来たのはその名も「Cafe' de 蔵」。

001 名前の通り古い蔵を改造したような造りの店内は、和風と洋風のミスマッチながらも不思議と落ち着いた雰囲気をつくりだしている。どうやらガイドブックにも載るようなちょっとした観光スポットのようだ。

002 カフェモカ

003 カフェラテ

005 あんみつ

006 あんみつ(抹茶アイス)

007 蔵スペシャル

008 エスプレッソ

宮沢賢治生誕の地として知られる花巻市で気分が高揚したのか、はたまた現実逃避なのか、我々の話題はなぜか「白樺派」の文学へと向かった。しかし、ふわふわした二人の文学トークは終着駅を見出せないまま、学会発表を明日に控えた今宵も銀河鉄道の夜はふけてゆくのであった。





[もどる]