[戻ります]

外食倶楽部 in 韓国
- 2001/08/26 〜 29 : M.M, Y.K, 扇谷 による報告 -

今回,韓国へ行った大きな目的は学会発表のためです. しかし,このような滅多に無い特ダネを見逃す倶楽部メンバーはいません.

4日間の滞在のうち,印象深かった数軒の店を紹介しようと思います.


空港からホテルに向かうリムジンバスから撮影. このリムジンバスは料金も安く,乗り心地も最高級です.

韓国では,どんな所でも日本語を話せる人がいるという感じです. 看板にも日本語が沢山書いてあり,ここでは『まぐろ』と書かれています.

一件目は,『松竹粥専門店』.文字通りお粥の専門店です. 『あわびがゆ』がお目当て!

韓国ではどんな店でも,とりあえずキムチが出るようです. お店によって味が違うので,飽きずに楽しめます.

これが『あわびがゆ』です. 鮑は細かく刻んだものが入っています. ほのかな磯の香に『これはウマイ!』

韓国の街並みは,なんとなく『昔なつかし』という感じです.

昔の王宮?

至る所日本語だらけで,「外国に来た」という感じがしません.

だいぶ日も傾いてきました.

ここはどこだと思いますか?何と焼肉屋さんです. ここまで大袈裟にする必要があるのでしょうか?(笑)

『ヌルボム公園』という名前です.カンナムグチョン駅から徒歩3分.

まずは前菜.キムチとサラダ.

なんだか知らないうちに,料理がどんどん出てきます.

写真中央奥にあるのは,ユッケ. なかなか美味しかったです.

店は変わって『韓定食』屋です. コース料理が基本ですね.結構良いお値段しますよ. 持ち合わせに注意!

お店の名前は,多分『伽椰廊(カヤラン)』

当然キムチが並びます. 個人的に水キムチ(っていうのでしょうか?)がお気に入りでした. 日本では売ってないんですよね・・・

なんだか忘れました・・・

鮑の蒸し物だったか焼き物だったか・・・どちらかです. 結論としては,「鮑は生(刺身)に限る」ということでしたね(笑)

お皿を洗うのが大変そうです...

エビの何か(笑). ちょっと泥くさかったです.

不思議な食べ物が沢山でてきます.

シューマイ?

このスープ(?)はクセがありましたね. 好き嫌いが分かれそうです.

骨付カルビ.肉は柔らかくて美味しいのですが, すでにお腹いっぱいモードで,ちょっとキツかったです.

これは何でしょう? スズキだったかな〜?忘れました.

何度もしつこいですが,お皿洗うの大変ですよ,,,これ.

『お米食べさせてください』(分かる人にしか分からないです・・・)

これは肉なんですが,なんだか粘り気があって 独特な食感でしたね.

デザート.これで終了だー!

もう食えん,,,


今回の旅で,韓国は気軽に行けるところということが分かりました. 少しの英語だけ話せれば,あとは日本語で通ります(笑).

1つ気をつけなければいけなりことがあります. それは帰国後にはダイエットが必要だということです(笑).

(文責) 扇谷

[戻ります]