[戻ります]

盤渓そば - 2003/06/18 : 弘,佐藤,島村 による報告 -

北区北7西6

この頃は気温が次第に上がっていき,人間としては やたら『ざるそば』が食べたくなるものである. と,この書き出しは信州庵のそれと同じもの.

そんな時,弘,佐藤,島村のチーム悪代官 が訪問した先は,今は無き蕎麦屋『信州庵』の後釜?として,その同じ場所に オープンしたばかりの『盤渓そば』であった.一応,ここで注意書きを残しておこう. 『信州庵』と『盤渓そば』の間には,全く何の関わりも無い. しいていえば,『信州庵』が閉店となり,信州庵の入っていたテナントにまた,お蕎麦屋さんが開店したというだけの関係しかない.


お店 取り敢えずは店構えから入るのが外食倶楽部の常套手段. 信州庵のときに見せた弘氏の作ったような笑顔どころか弘氏すら写っていない.
(ちなみに写っているのは佐藤氏)カメラの方を向いてないということに意味があるのか無いのかは僕らチーム悪代官のみぞ知るところである.

普通のもりそば この店では「普通のそば」と「手打ちのそば」と2種類に分けている.残念ながら「手打ちのそば」はなくなってしまっていたため,『普通のもりそば』を注文. このボリュームで450円とは,かなり安い.

敦盛 こちらは『あつもりそば』.650円.

日替わり定食 日替わり定食.これは,悪代官が頼んだ品.ここで注意しなければならないことがある.これはあくまで【日替わり定食】である.【味定】ではない.したがって,そばもご飯も付いてくると勝手な勘違いをしてはいけないのである.この定食はかなりうまかった.開店まもなく行ったため,「角煮弁当ください」というお客様がいたが,もっての他である.
BANKEIそばには,角煮というものは存在しないのであ〜〜る.


盤渓そば.信州庵の後に入ってしまったこの店は,おそらく,望む望まないにもかかわらず,信州庵と比較されてしまうことになるだろう.嗚呼.悪代官はこの見えない信州庵との戦いに挑む【盤渓そば】をなぜか無性に応援したくなるのである.

(文責) 悪代官

[戻ります]