[もどる]

関西風串かつ専門店・活(かつ) - 2000/10/19 - : 扇谷、川根 による報告
札幌市中央区(すすきの)

活
 男の隠れ家。それがこの活(かつ)である。すすきの界隈の飲食店の中でも、私はこの店を特に気に入っており、ウェブで公開するのは少々ためらいがあるので、詳しい住所は伏せたい。
串揚げ
 この店のシステムは少し変わっている。まず、飲み物を注文するとあとは、マスターにおまかせでどんどん串があげられていく。串の置かれる場所とつけるべき調味料の相関係数は1である。つまりどこに串が置かれたかでタレ、カラシ、塩のどれをつけたらいいのかがわかる。ただし、「何もつけずに食べてください」とマスターに言われたらそれにしたがうべし。
タレは3種類
 左に置かれた串はタレ、真ん中ならカラシ、右に置かれたら塩をまぶす=写真=。串の中身は食べてからのお楽しみであるが、私はプチトマトとにんにくの芽がお気に入り。
マスターに「そろそろストップしてください。」
 何もいわないと、エンドレスで串が揚げられていくのでそろそろお腹いっぱいだなと思ったら「あと2、3本でストップ」とアピールする。全部で45種類あるので、いつかは完全制覇してみたい。
(文責) 川根


[もどる]