大会プログラムの詳細

●大会1日目 (10:00 - 16:30)

セッション1 10:00 - 11:40
座長 : 山本義郎 (東海大学)

  • クラスラベルに構造がある場合の2値分類問題に対する半教師あり局所正準相関分析

*水谷 成吾(同志社大学大学院文化情報学研究科)、宿久 洋(同志社大学文化情報学部)

  • 相対密度比を用いた多クラス分類について

*岡部格明(同志社大学文化情報学部)、土田 潤(同志社大学大学院文化情報学研究科)、宿久 洋(同志社大学文化情報学部)

  • Smartphone based Emergency Reporting and Response System in Myanmar

    *Dim En Nyaung(Rikkyo University)、Kazunori Yamaguchi(Rikkyo University)

  • High-dimensional EM factor analysis with Clustering Variables

*Jingyu Cai(大阪大学人間科学研究科)、 Kohei Adachi(大阪大学人間科学研究科) 

セッション2 12:50 - 14:05
座長 : 宿久 洋 (同志社大学)

  • 菊池寛『慈悲心鳥』代作問題に関する分類・判別研究

*柳 燁佳(同志社大学文化情報学研究科)、孫 昊(同志社大学文化情報学研究科)、金 明哲(同志社大学文化情報学学部)

  • 国際比較調査の一般的回答傾向について

*角田弘子(日本ウェルネススポーツ大学)、吉野諒三(統計数理研究所) 

  • Structured Support Vector Machine を用いた土地被覆画像のマルチラベル判別

*江田智尊(九州大学大学院数理学府)、 Abdallah Zeggada (University of Trento, Italy)、 Farid Melgani (University of Trento, Italy)、西井 龍映(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)

セッション3 14:15 - 15:30
座長 : 南 弘征 (北海道大学)

  • Subspace K-means Clustering の三相データへの拡張 

*橋本 翔(関西学院大学理工学部 / 感性価値創造研究センター)、長田典子(関西学院大学理工学部 / 感性価値創造研究センター)

  • 探索的共分散構造分析の混合モデル化

*宇野光平(大阪大学大学院人間科学研究科)

  • 高次元線形予測子をもつ方向回帰モデリング

*望月優志(中央大学大学院理工学研究科)、酒折文武(中央大学理工学部)

総会 15:30 - 16:30

完全撤収 17:00 (会場は17時までの契約で借りております)


●大会2日目 (10:00 - 12:15)

セッション4 10:00 - 10:50
座長 : 岡田謙介 (専修大学)

  • 年代別・市町村単位の自殺ホットスポットの検出法について

*李 琦豪(北海道大学大学院情報科学研究科)、小宮由里子(北海道大学情報基盤センター)、南 弘征(北海道大学情報基盤センター)、水田正弘(北海道大学情報基盤センター)

  • 双対尺度法から得られるSuper Distance Matrixを用いたMDSに基づく分割表の行対象と列対象の同時プロットについて

*阿部寛康(京都大学)

セッション5 11:00 - 12:15
座長 : 冨田 誠(東京医科歯科大学)

  • 多次元尺度法モデルのMCMC推定における不定性の解消法

*岡田謙介(専修大学人間科学部)、前川眞一(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院)

  • Group-L1-Norm Based Sparse MDS for Hierarchical Clustering

*足立浩平(大阪大学人間科学研究科) 

  • 野球投球ビデオ動画からの投球の動体検出のための画像の分類について

*今田一希(東海大学大学院理学研究科)、山本義郎(東海大学理学部)


[topへ]