全国都道府県の組合せ隣接ブロックの数え上げ・索引リスト

統計調査等で地理的特徴を解析する場合に、都道府県単位で結果を比較することがよく行われます。一方、関西2府4県など、つながっている地域をまとめて考えることもよくあります。すなわち、県単体ではなく、隣接情報を用いることで、より広域の地域的特徴を考慮することができます。例えば、東京都は、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県の4つの県と隣接しています。隣接した2つの都道府県の組合せは全国で92通りあり、さらに隣接した3都道府県の組合せは231通り、4都道府県の組み合わせは642通りあります。隣接ブロックに含まれる都道府県数が大きくなると、組合せの総数は急激な勢いで増えるため、これらを全て網羅的に数え上げたという結果は過去に知られていませんでした。

当ページでは、北海道大学大学院情報科学研究科の湊教授、北海道大学情報基盤センターの 水田教授、岡山大学の栗原教授石岡准教授、奈良先端科学技術大学院大学の川原助教らが連携し、こうした全国の都道府県の組合せからなる隣接ブロックを網羅的に数え上げ索引化されたリストに関連する情報を公開いたします。

本索引リストは、公的統計等における地理的分布の統計的解析の基礎データとして重要であり、様々な分野での活用が期待されます。

隣接ブロックのリストは、統計センターより公開しております。


都道府県連結ブロックの表示例

【地続きの隣接 及び 橋・トンネルでの隣接を含む場合】  画像をクリックすると拡大します

連結成分数2 連結成分数3 連結成分数4 連結成分数5 連結成分数6
動画ではない地図のファイルを置いておきます。
Package ‘Nippon’を利用いたしました。

北海道大学 情報基盤センター
先端データ科学研究室 水田正弘