本業B(インターネット関連)労働一覧(1996-09-17現在)


注: こちらは当初、副業だったので、さほどありませんし、 学術的というよりは社会貢献の意味合いが強いでしょう。

書籍(関連)

  1. fjの歩き方編集委員会(12名): fjの歩き方 --インターネットニュースグ ループの世界 --. オーム社出版局 (1995.5).
    (注: 本書籍の元となったネット版はWeb上でアクセス可能.)
  2. 北海道新聞社(編)(分担執筆): インターネットで広がる北海道のマルチメディア(1996.8).

学術論文

  1. 南 弘征, 水田正弘, 佐藤義治: インターネットへの参加 -- jscs.or.jp運用を通じて --. 計算機統計学 Vol.8, No.2, pp. 157-169 (1996. 5)

学会発表

  1. 三谷和史, 南 弘征, 宮本衛市: 仮想Newsgroupの導入によるNetNewsの記事 探索及び分類について. 情報処理学会第49回全国大会, 1-319(1994.9).
  2. 南 弘征: キャンパス情報ネットワーク『運河』の概要と展望. NORTH '95 Internet Symposium, pp.21-24(1995.2).
  3. 南 弘征: 教育機関におけるInternet利用上の責任所在について -- 現場は どこまで対応すべきか --, NORTH '97 Internet Symposium, pp.31-34(1997.2).

チュートリアル・講演など

  1. 三谷和史, 南 弘征: 失敗しないUNIXネットワークの構築とその管理. 情報処理学会 北海道シンポジウム '92 チュートリアル講師(1992.4).
  2. 南 弘征: 小樽商科大学キャンパスネット. 第14回 DECUS シンポジウム(1994.10).
  3. 南 弘征: 北海道におけるInternet Communityの変遷 〜JUNETからNORTHまで〜. 平成7年度 小樽商科大学・室蘭工業大学 合同公開講座(1995.10).
  4. 南 弘征: 北海道のインターネット環境の発展経過と将来 -- NORTH設立・運営を通じて --. 平成7年度 北海道大学大型計算機センター地区協議会(1995.12).
  5. 南 弘征: 北海道の Network Service Provider 調査報告. NORTH '96 Internet Symposium(1996.2).
  6. 南 弘征: 北海道の学術Internet諸事情 〜HINESの歴史の表裏〜. 北大医学部学術情報検討委員会主催 北大医学部のインターネット環境(1996.3).
  7. 南 弘征: インターネットWWWホームページの作り方. 第10回日本計算機統計学会大会チュートリアル講師(1996.5)

公開文書

  1. 南 弘征: 「ワークステーションことはじめ」
    以下の名称で随時改訂中.次版は2.0の予定.
  2. Version 1.1: ワークステーション及びネットワークの基本的利用法. 北海道大学情報工学科 Technical Report, HIER-IS-9201(1992.4).
  3. Version 1.3: ワークステーションことはじめ(1993.2). (当時の所属講座を中心に配布)
  4. Version 1.31: 同上(1993.4)(北海道大学数学科から複写依頼のため、一部修正)
  5. Version 1.4: 小樽商科大学情報処理センター利用の手引(ワークステーション版)(1994.7)
  6. Version 1.5: (同上、改訂版)(1996.3)
  7. 南 弘征: HINESにおけるBIND運用について(1993.4). (北海道大学内部を中心に利用)
  8. 南 弘征: HINESにおけるsendmail.mx導入について(1993.4) (北海道大学内部を中心に利用, 内容はobsolete)

その他

  1. 南 弘征: で、結局何がよくなるの? 〜 エンドユーザレベルにおけるLAN更新の利益 〜(1998.11). HINES-World(北海道大学情報ネットワークシステム広報誌, No.45.

min@min-s.otaru-uc.ac.jp