情報科学B



担当教官 所 属 学期
水田正弘 情報メディア教育研究総合センター 後期


授業科目の区分 教養科目 単位数 2単位
授業科目 情報科学B
本講義のねらい 情報の価値を知るとともに、これを資産として使いこなして生きるための対応力を修得させることを目的とし、現在行なわれている計算機システム開発の努力の方向、および人工知能に代表される計算機応用の現状、さらに情報化が与える社会的な構造の変化への対応等に関する考察を通して、今日の情報科学の課題の理解を深める。
授業内容
  1. 標準化とコード化について
  2. 情報構造
  3. 割り込み処理
  4. 再帰呼び出し(Recusion)
  5. 信頼性の高いコンピュータへの挑戦
  6. 故障・誤り・障害
  7. 信頼性に関する基礎概念
  8. ソフトウェアの信頼性モデル
  9. コンピュータウイルス(Computer Virus)
  10. データ通信の基礎
  11. 符号理論の基礎
  12. 古典的暗号
  13. 公開鍵暗号
  14. ゲーム理論
  15. 情報通信メディア
テキスト
教  材
参考書等
講義で指示する。(プリント配布) 講義資料PDFファイル
成績評価
の方法
 
出席状況および、試験(定期試験)の結果に基づき評価する。
 
 
コメント
 
情報科学Aを履修することが望ましい。


水田教官のページ