情報処理2



担当教官 所 属 学期
水田正弘 情報基盤センター 後期


授業科目の区分 教養科目 単位数 2単位
授業科目 情報処理2
本講義のねらい RUBYを使い、課題の解決を通じてプログラミングについて学ぶ。


お知らせ:10月18日以降は、以下の教室で授業を実施します。
(部屋割りは、10月13日版です。出張等のため、20日まで変更できません。)
以下において、3桁の学生番号の分は、各行先頭に表示している8桁の番号の上位5桁を省略したものです。

N201 大東先生

38040002, 004, 005, 007, 017, 018, 024, 025, 038, 055,
38040056, 059, 065, 066, 068, 069, 070, 071, 072, 073

N202 勅使川原先生

38040075, 082, 083, 084, 086, 088, 089, 091, 092, 093,
38040094, 096, 101, 102, 107, 108, 109, 111, 112, 113

N205 田辺先生

38040114, 118, 125, 131, 133, 137, 139, 142, 143, 151,
38040154, 157, 162, 166, 169, 173, 175, 185, 198, 201

N206 今野先生

38040206, 212, 213, 218, 219, 220, 223, 225, 226,
38030124,
22040163, 167, 179, 186, 195, 198, 201, 205, 215, 216

情報教育館C 千葉先生

22040217, 220, 222, 234, 236, 254, 262, 268,
22040270, 273,
25030193, 201, 281, 455

10月18日(月)の段階で、上記に掲載されていないが、履修を希望する学生は、 情報教育館Cの千葉先生のクラスで(とりあえず)実習してください。

申込んだのに上記に掲載されていない人、その逆の人、履修をやめたい人、などは、 至急、水田までメールしてください。mizuta@cims.hokudai.ac.jp

上記のアドレスは、スパム防止のため一部、全角になっています。


水田教員のページ